意外と知らない毛穴の対策

毛穴の基礎知識

毛穴が開く原因(外的原因)

毛穴はその役割を果たすために開くわけですが、過剰に開ききった毛穴は目立ってしまい、悩みの種となってしまいます。そこで、毛穴が開き過ぎないために、毛穴が開く原因を本項では身体的な内部要因ではなく、外的な周辺環境から考えてみましょう。

まず「湿度」。毛穴からは乾燥を防ぐために皮脂が分泌されます。つまり、乾燥肌になると、その肌を修復しようとして皮脂分泌が異常に行われ、毛穴開きの原因となってしまいます。次に「喫煙」です。また他項で詳しく紹介しますが、毛穴開きにはビタミンCが非常に密接に関係しているといわれます。

喫煙によって体内からビタミンCが失われることはよく聞きますよね。そしてビタミンCが失われると肌の新陳代謝が落ちます。新陳代謝が落ちると肌の再生は遅れ、肌は傷み、乾燥します。乾燥すると先ほど述べたように皮脂を分泌するため毛穴が開く、といったように連鎖してしまいます。

また、肌のキメなどにもビタミンは重要ですので、お肌のトラブル自体に悩まれている喫煙家の方は、まず本数を見直すなど対策をとるのをおすすめします。次に「熱」です。お化粧などを落とす際、冬場などは特に熱めのお湯を使ってしまいがちです。

熱いお湯などによって皮膚に刺激をあたえることでも毛穴は開いてしまうといわれています。また、夏場などは半袖で出歩く機会が増えます。直射日光を浴びてほてった肌は毛穴が開いてしまっています。外を回った後などは水で濡らしたタオルなどで軽く熱をとってあげることも大事です。