意外と知らない毛穴の対策

毛穴の基礎知識

毛穴の役割

毛穴とはそもそも一体何であるのか。どん役割を果たしているのかを、本項では少し詳しく解説していきます。

まず、毛穴とは皮膚の表面上にある小さな孔のことをいいます。人の肌の1cm四方に20個程度存在しています。この孔から毛が生えるため、毛穴と呼ばれています。付属器官として「汗腺」や「皮脂腺」などを伴っています。もうここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、毛穴が行う役割というものは、体の内側から体の外側へと物質を放出させることを担っています。

代表的な役割をみていきましょう。まず、「汗の発散」が挙げられます。周囲の気温などに左右されることがなく温度を一定に保つことができる、恒温動物であるわたしたち人間は、体温調節のために汗をかいています。この汗は汗腺から分泌された液体であり、毛穴からその汗を発散しています。続いて「皮脂分泌」が挙げられます。

皮脂腺から分泌される皮脂は、脂肪などを含んだ液体で、皮膚表面へ分泌後、皮膚や体毛の表面に広がって物理的や化学的なものから皮膚や髪の毛をまもったり、保湿したりする役割を果たしています。また、皮脂に含まれている志望は菌によって分解され、脂肪酸となります。この脂肪酸は皮膚の表面を弱酸性化し、病原菌などから皮膚をまもってくれています。

このように重要な役割をもつ毛穴ですが、重要な器官だからこそ、多くのトラブルを抱えてしまうことも事実です。例えば開いて目立つ毛穴、毛穴の黒ずみ。開いてしまった毛穴は小さくすることができません。ただし、食生活やお手入れを改善することで、その毛穴を目立たなくすることは可能です。黒ずみも無くすことができます。そこで、他項で解説している黒ずみの原因や、お手入れの改善方法を見直して、自分にあったものを探し出してみてください。