意外と知らない毛穴の対策

毛穴の疑問

毛穴と年齢の疑問

毛穴のトラブルに年齢は関係ないのでしょうか。いえ、もちろんあります。それは毛穴の状態や開き方、お肌の状態というものが年齢によって全く変わってきてしまうからです。まず、毛穴の開き方から説明しましょう。

毛穴の開き方には2種類あります。若いときは皮脂の分泌が盛んです。そのため、過剰に分泌された皮脂によって無理やり広がってしまう横開きの毛穴となってしまいます。また年齢を重ねると今度は、お肌のたるみや老化からお肌が下がってしまい、縦開きの毛穴となってしまうのです。

また、若いときは、皮脂が分泌され毛穴が開いてしまったとしても、きちんと洗顔をおこない、化粧水で水分を補い、クリームなどで保湿し、お肌を引き締めてあげれば、しっかり毛穴は締まります。ですが、年齢を重ねるにつれて、コラーゲンの減少などから毛穴がよりへこんでしまい、毛穴が目立つようになってしまうのです。

特に頬は加齢によってたるみやすい部分ですので、ほほのたるみによって毛穴に影ができてしまうこともあります。よって、加齢にともなって、お肌と毛穴のケアは、正しい洗顔やクレンジング、保湿はもちろんなのですが、たるみであったり、しわであったりのケアをしっかりおこなうことが毛穴を目立たなくすることにも繋がります。特に30代から女性のお肌は劇的に変わっていきます。

このときに毎日、お肌への水分補給や保湿を心がけることで、40代、50代のお肌のたるみや、それにともなう毛穴のトラブルを防ぐことにもなりますので、毎日のケアを心がけてください。