意外と知らない毛穴の対策

場所別の毛穴ケア

頬の毛穴ケア

頬というのは、人に見られる部分が多い場所ですよね。ですから、メイクなどで化粧品を特に多く使う場所でもあります。ですから、その分、化粧品などの汚れがたまりやすい部分でもあります。

また、年齢を重ねることによって、どうしてもお肌は老化し、たるみ、毛穴のトラブルが頻繁におきてしまう場所でもあります。加齢によるお肌のたるみは、毛穴の縦開き毛穴をうみます。これは皮膚の真皮に含まれるコラーゲンの減少が原因といわれています。

頬は面積が広い分、どうしてもお肌のたるみは隠せません。日頃、お肌を手入れする際もお肌のハリと弾力を保つようケアをおこなうことが重要です。角栓が目立ってきたときに、他の部分と違いおこなうことが容易なためか、手を使って角栓が詰まった毛穴から皮脂を押し出す方が多く見受けられるように感じます。

これは絶対にやめましょう。そのときにいくら皮脂が押し出せたとしても、余計に毛穴に刺激が加わることによってその後、かえって皮脂の分泌が過剰になる恐れがあります。また、お肌に対しても余計な刺激は皮脂量の増加だけでなく、皮脂に余計な汚れなどが付着し、酸化し、のちに毛穴の黒ずみの原因となることがありますので注意をしてください。

頬の毛穴のトラブルは、日頃の生活習慣がより濃くでる場所としても知られています。洗顔やクレンジングの方法だけでなく、食生活や過度な飲酒、喫煙などがお肌に刺激となり、皮脂の増加に繋がってしまいます。そのため、睡眠は多くとったり、規則正しい食生活を心がけたりすることも、頬の毛穴トラブル解消に有効といえるでしょう。