意外と知らない毛穴の対策

場所別の毛穴ケア

鼻の毛穴ケア

鼻は皮脂腺がとても多く集まっている場所であり、皮脂の分泌量はとても多い場所です、その結果、毛穴のトラブルが起こりやすい場所となっています。他のどの場所に比べ、より適切なケアが必要とされます。

皮脂が詰まると毛穴が広げられてしまいます。そして毛穴が広げられると毛穴は開きやすくなってしまいます。鼻は特にこの悪循環が多く、黒いぶつぶつのように見える状態になってしまいます。鼻はとくにこのように黒くぶつぶつのようになってしまうと感じた方は多いと思います。

それは前述のように皮脂腺や毛穴が多いだけではなく、なぜこのように黒くなってしまうのかというと、鼻がもっとも顔の中で紫外線に当たってしまう部分だからです。紫外線によってダメージを受けたお肌は、お肌の再生が遅れメラニン色素が沈着してしまい、毛穴が黒ずんでしまうからなのです。

このような鼻の毛穴トラブルには、洗顔が密接に関係しています。というのも、洗顔はお肌に刺激を与えてしまうタイミングであり、鼻には皮脂腺がより多く存在しているためであります。ですから、スクラブ入りの洗顔料など刺激が強いものでゴシゴシと洗顔をおこなうことは、その時は皮脂が落ちて、よい状態であると感じても、その後刺激を感じ取った皮脂腺が皮脂を分泌してしまい、かえって逆効果になってしまうことがあるのです。

よって、洗顔料はマイルドなものを選択し、なるべくやさしく丁寧な洗顔を心がけるようにしましょう。また、日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶるなどしたり、鼻への紫外線対策を忘れずにおこなえば、メラニン色素沈着を回避することに繋がります。