意外と知らない毛穴の対策

毛穴の正しいケア方法

正しい洗顔のポイント

洗顔の基本とポイントをおさえたら実践編といきましょう。正しい洗顔は少し手間がかかってしまいます。ですが、毎日しっかりこれを続けてみましょう。肌の状態は見違えてよくなるはずです。

それではまず髪の毛をしっかりまとめましょう。次がポイントです。蒸しタオルを使って顔の上に3分程度のせてあげてください。これは毛穴を開かせる効果があります。入浴時は浴室の湿気があるためこれをする必要はありません。タオルをとってもまだ洗顔料は使いません。ぬるま湯で軽くすすいであげてください。

その後、洗顔料をよく泡立てて顔の上にのせてあげてください。泡立てる際や、(洗う時のポイントなどは、洗顔のポイントの項で詳しく紹介しています。そちらを参考にしてください)泡が顔全体になじみましたか?

なじんだらすぐに洗い流してあげましょう。手で擦ってはいけません。すばやく手で擦り落とすことよりも、顔にお湯をかけるように洗顔料を洗い流してあげることに重点をおいてあげましょう。ぬるぬる感がなくなり、少しお肌がつっぱる程度まで流せましたか?あごや髪の毛の生え際、首筋などに洗顔料が残っている可能性があるので気を付けましょう。

最後にチェックです。手のひらではなく、指の腹を使って、ポイントごと汚れや余分な油が落ちたか確認しましょう。落ちていたら、なるべくやわらかいタオルを使って、上から押さえるように、こすらないように水分をとってあげてください。洗顔後の肌は何からも守られておらず非常に弱い状態です。すぐに保湿をおこないましょう。