意外と知らない毛穴の対策

毛穴の正しいケア方法

洗顔の基本

朝起きた時、入浴時、女性ならさらにメイク落とし時。皆さんは毎日顔を洗っていると思いますが、果たして本当に今の洗顔方法でいいのか、洗顔の基本をおさらいしましょう。 まず、洗顔とはメイクを落とすクレンジングとは全然違うものです。

お肌や毛穴のよごれを落とすためにおこなうものです。一日生活していれば、家にいたとしてもお肌は知らない間に汚れ、毛穴にはごみやほこりがたまってしまっています。ですから、水洗いではなく、きちんと洗顔料を使って洗顔をしましょう。

洗顔料はクレンンジング剤以上にさまざまで、たくさんの種類の商品がでています。弱酸性のものからしっかりと油分を取り除くものさまざまですね。基本的にはいくつか試して自分にあっていると思うもので結構ですが、ポイントとしては、洗顔後にお肌が少しつっぱってしまう程度のものがよいかと思われます。

お肌がつっぱるということは、しっかり洗顔がされ、油分が取り除かれているという証拠です。つまり、洗顔後がしっとりしているということは、お肌に油分が残ってしまっている証拠です。油分が残ってしまっていては、化粧水や保湿剤がなじまず、乾燥する原因となってしまいます。乾燥はかさつき毛穴などの原因になってしまいます。

だからといって、つっぱりすぎるのもよくありませんし、一番大事なのは洗顔後のケアです。少しつっぱったお肌にしっかりと化粧水をなじませてあげれば、その後も問題はないでしょう。