意外と知らない毛穴の対策

毛穴の正しいケア方法

クレンジング剤

ひとくちに「クレンジング剤」といってもオイルやミルク、ジェルタイプといろんなタイプがあり、どのクレンジング剤を使っていいのか迷ったことはありませんか?まず、クレンジング剤の機能からお話をすると、実はどれも同じなのです。

お肌の上の余分な油分をなじませ、浮き上がらせることによって、それを洗い流したり、ふき取ったりすることを可能にするのです。ただし、それぞれには特徴があります。その特徴でクレンジング剤を選ぶ、または使い分ける際の参考にしてみてください。

まず、オイルタイプです。この特徴はなんといっても液状であり、強力であるということです。すばやく油分となじみメイクを浮き上がらせます。強力であるため落ちにくいマスカラや、落ちにくいファンデーションはオイルタイプのクレンジング剤を用いるといいでしょう。

次にジェルタイプのものです。これはオイルタイプを少しマイルドにしたものと考えるといいでしょう。手に取り出した時はジェル状なのですが、だんだんとオイル状に変化します。オイル状になりましたらよくメイクになじませてあげてください。少し手間がかかりますが、洗い流した後などの感覚などはオイルタイプに比べてとてもよいと感じるでしょう。

最後はミルクタイプです。このタイプは拭き取るタイプのクレンジング剤です。そのため摩擦等の刺激がどうしても加わってしまいますが、水をほとんど使わないため手軽であるといった利点があります。